配信種類
対応デバイス
アプリ対応
運営開始
特徴

au公式【ビデオパス】

初回30日間無料!最新の話題作が毎月1本観れる!

ドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題!

毎月付与されるビデオコイン(540円相当)


au公式【ビデオパス】の特徴!

月額562円(税抜)で、人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題! また、毎月付与されるビデオコイン(540円相当)で話題の作品が観れる! さらに、会員特典で映画鑑賞もおトク!

au公式【ビデオパス】のスペック

月額料金 月額562円(税抜)
配信種類 動画
無料期間 30日間

au公式【ビデオパス】の体験レポート口コミ!

auビデオパスとは、月額562円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどを楽しめ、さらに会員限定の多様な特典が用意されています。

・ 他の動画配信サービスとの違いや、メリットとは

まず、月額の値段の安さが魅力の一つです。同じような金額設定では、docomoが動画配信サービスを行っていますが、auビデオパスには540円分のビデオコインがプラスされるので、本来なら別料金の最新作まで定額料金で鑑賞できます。

そして、auビデオパスの会員のみが受けられるサービスとして一番人気なのが、映画館での割引です。TOHOシネマでは毎週月曜日は1,100円、United Cinemas Cineplexでは、土日祝日を含む毎日14,00円で映画鑑賞が可能です。映画館で映画を見る場合、通常大人1,800円となるので、United Cinemas Cineplexでは400円、TOHOシネマではなんと700円もお得になります。

月額562円(税抜)ですが、動画を見放題のみではなく、540円分のビデオコインで新作1本無料、映画館で400円から700円の割引というサービスを計算すると、結果的に月額料金以上のサービスが受けられます。

auビデオパスでは、動画を楽しむ以外にも、イベントがたくさんあります。最新作の試写会への招待や、オリジナルグッツのプレゼントなどがあり、他では手に入らないアイテムがauビデオパス会員限定で紹介されています。

・ 実際に使って感じた、おすすめの利用法とは

auビデオパスのメリットの一つである、映画館での割引サービスの活用です。水曜日や毎月1日など割引になる日はありますが、多くの人が利用するので混んでいます。人気の最新作などは完売していることも多いです。しかし、auビデオパス会員なら、いつでも割引価格なので仕事が早く終わった時など、急な予定でも割引価格で気になる最新作を楽しめます。

邦画やドラマ、アニメなど日本の映像作品が多いのでテレビで放送を見逃しても、auビデオパスで探すとすぐにアップされていることが多いです。ダウンロードも可能なので、外出先のカフェや通勤電車の中でも、時間を有効活用して動画を楽しめます。

パケットの消費を節約できました。ダウンロードしておくと、動画を視聴する時と違ってパケットを節約できるので、動画を見過ぎて制限がかかる心配がありません。最近は、公共の場でのauのwi-fiサービスが充実しているので、auのwi-fiを使ってダウンロードしておくと、自分のパケットを消費せずに観ることが可能です。

・ ちょっと不便に感じたデメリットとは

タブレットやスマホで動画を観るときには不便はありませんでしたが、家のテレビで観たいと思った場合、対応しているものが少ないのが不便です。実際に自宅のテレビは対応していなかったので、残念に感じました。

auビデオパスは割引サービスが充実しているので、金額的には月額料金以上のサービスを受けられますが、対応機器や動画数などは他のサービスよりデメリットを感じます。