配信種類
対応デバイス
アプリ対応
運営開始
特徴

AWA

世界最大規模の音楽ストリーミング配信サービス

月額960円でサービスを利用することが可能です。

「AWA」は4500万曲以上の音楽が聴き放題。


AWAの特徴!

世界最大規模の音楽配信サービス「AWA」。 ・月額960円でサービスを利用することが可能です。 ・「AWA」は4500万曲以上の音楽が聴き放題。 ・高音質再生を実現。

AWAのスペック

月額料金 月額960円
配信種類 音楽
無料期間 31日間
曲数 4500万曲
無料期間 3ヶ月間

AWAの特徴!

日本でもメジャーになってきた定額制音楽配信サービス。いくつかサービスがあり、以前は曲数や月額料金の差がありましたが、近年では定額制音楽配信の普及に伴い、どのサービスもパッと数字で比べられる部分は足並みを揃えてきました。ここまで来ると使ってみないとわからない。でも、全サービスを実際に試すのはなかなか厳しいのが本音ですよね。

そこで今回は、複数ある定額制音楽配信サービスの中でも音楽好きライターが使ってみて特に魅力を感じた「AWA」の体験レポートをご紹介します。

◆AWAの魅力はなんと言ってもユーザーが作るプレイリスト

AWAのホーム画面を開いて目に飛び込むのは、数々のプレイリスト。そう、これらはユーザーによって作成されたものなんです。似たテイストのアーティストの曲を組み合わせたものや、聴くときのシチュエーションに合わせたものなど、どれもユーザーの思いが詰まったプレイリスト。定額制音楽配信サービスといえば、レコメンド機能の精度もポイントですが、やっぱり人が作ったプレイリストにはシステムでは出せない魅力があります。「あ〜この曲の次にこの曲が来るの最高、わかってる!」となる快感は、ユーザーが作るプレイリストならでは。自分の好みにあったプレイリストやユーザーを探す楽しみもあります。

◆その他にもあるAWAのメリット

AWAの魅力はユーザーが作るプレイリストだけに留まりません。アーティストや曲名だけではなく「元気」や「ドライブ」など、ジャンルや気分、シチュエーションからも音楽を探すことができ、その時の気分にぴったりの音楽が見つかります。また、お店などのBGMでいい曲だけど曲名がわからない!と、もどかしくなった経験はありませんか?なんとAWAにはそんな時に大活躍の音楽認識検索機能までついています。その他、歌詞表示やハイライト再生といった定番の機能も備えています。

◆AWAのデメリット

AWAは、サイバーエージェントとエイベックスの共同出資によって作られた会社が運営しています。その背景からやはり邦楽に強い印象です。サービス開始時と比べると洋楽も増えましたが、コアな洋楽好きにとってはお気に入りの曲が聴けない可能性があります。たまに聴きたい曲が見つからないけど、AWAの機能は魅力的!という方は、洋楽に強く、1曲単位で音楽を購入できるApple musicを併用するのがオススメです。アクセスを許可するだけでApple musicで購入した曲もAWAで聴くことができます。

最後に、AWAは無料プランと有料プランがありますが、今は有料プランの3ヶ月無料体験ができるようです。是非この機会に、AWAと一緒に送る快適音楽ライフを体験してみてくださいね。